進みたい道で選ぶ転職サイトまとめ~働き方に幅を持たせた転職を~

roman

転職サイトって沢山あってどれを選んでいいのか分からない。皆どんな感じで選んでいるんだろ?

こんな悩みにお答えします。

転職と言えば会社→会社をイメージすると思いますが、最近では会社→フリーランスが増えています。

また、働き方改革の後押しもあってか、会社で働きながら別の仕事(副業)も同じく増えてきています。

この動きに伴って、こういった人達のために仕事を紹介するサイトも増えてきました。

この記事では、会社→会社だけでなく、フリーランスや副業者に仕事を紹介してくれるサイトもご紹介します。

進みたい道で選ぶ転職サイトまとめ

会社→会社に転職

会社→会社への転職は、転職者が望む条件と会社が提示する条件の合致によって成り立ちます。

まずは年齢or職種or勤務地の観点から見て探すとよいです。

この条件で探せる転職サイトを抜粋しました。

 

・マイナビ転職
マイナビと言えば職探しの定番サイトで、ここで紹介しているのは「転職に特化」したマイナビ。

通常のマイナビと同じであらゆる条件で仕事を検索することが出来ます。

会社で働いた経験があるからこそ、求める条件をしっかりと持った上で職探しが出来ます。

 

はたらいく
勤務地、業種と定番の探し方に加えて「せきらら求人」「現場のリアル動画」という転職先の深い部分が覗けます。

特に「せきらら求人」は会社から求職者へのリアルなメッセージが書かれています。

「入社してみたら思った感じと違った」ということをなるべく避けられるので、より自分に合った転職先を探せるます。

フリーランス・副業者

フリーランスは直接、企業と一定の期間契約を結び仕事を得る働き方で、フリーランスで何も仕事が無い場合は自ら仕事を取りにいかなければなりません。

そのため、営業の仕事が向いていない人は苦しい思いをしていました。

しかし、今はフリーランスと会社の仲介役を担ってくれるサービスがインターネットで普及したことで仕事を受注しやすい状態になりました。

この影響と働き方改革により、正社員で会社務めの人も副業という形で参入しやすくなっています。

フリーランス、副業者が仕事を得やすいサイトを抜粋しました。

ココナラ
イラスト、デザイン、ライティング、動画、プログラミングなど、自分にできることを仕事にできます。

自分の好きなことで人の役に立ちつつ報酬ももらえます。

フリーランスとしての仕事受注、副業者としても仕事受注と希望に近い働き方ができます。

(他にも自らも購入者として利用しやすいのも特徴です。)

クラウドワークス
データ入力、ライティング、ロゴ作成、アプリ開発と計246種類の仕事があり、資格やスキルが必要なくても受注できる仕事もあります。

空き時間で稼ぎたい人、得意分野を活かして稼ぎたい人に向いています。

依頼主からの報酬金は一度クラウドワークスに仮払いされ、仕事完了後にクラウドワークスから作業者へ支払われるため、未払いなどのトラブルも無く仕事を請け負えます。

プロフィール登録とメール登録をしておけば、依頼主からのオファーやおすすめの仕事などがメールで届くので見逃さずに済みます。

クラウドテック
フリーランスや個人事業主の求人サービスで、働く側の報酬額、勤務地、職種、スキルに応じて、専属のキャリアサポーターが仕事を提案してくれます。

また、病気やケガなどで仕事ができなくなってしまった場合のサポートもあります。

20代後半~40代のエンジニアやデザイナーにおすすめのサービスです。

登録はこちらから

会社→会社への転職

マイナビ転職

はたらいく

フリーランス・副業者

ココナラ

クラウドワークス

クラウドテック

3 Comments

仕事を辞める→フリーランスの思考は危ない | ROMAN BLOG ~全ては気持ち次第~

[…] 【フリーランスに必要なこと】 ・営業力 自身で仕事を取ってこなければならないこともありますし、その仕事に対する報酬の話(交渉)もしなければなりません。会社側(依頼者)と円滑円満に仕事をするためには必須のスキルだと思います。くれぐれも仕事を安受けしたり、自分のキャパを超える仕事量にしないことです。 ※今は企業とフリーランスを繋ぐ仲介企業もあるので利用してみても良いと思いますので、こちらの記事も参考にお読みください(進みたい道で選ぶ転職サイトまとめ~働き方に幅を持たせた転職を~) […]

返信する

コメントを残す