働く人の悩みを解決するためのブログ

職場で孤立しても大丈夫な4つの理由

roman

最近なんだか自分だけが仲間外れにされている感じがする。何か悪いことでもしてしまっただろうか?そのせいか周りの反応が気になって仕事に集中できない上に、この疎外感にストレスを感じる…

以上のような悩みにお応えします。

職場での孤立というのは、学校などとは違いなかなか辛いものがありますよね。

一見、気のせいであるようにも思えるのですが、実際にこのような立場にある人にとっては、なかなか深刻な問題で「自分は必要ないのではないか…」と考えてしまう人もいるほどです。

しかし、孤立していることを悲観視する必要はありません。

その理由をこのページでお伝えいたします。きっと、孤立していることを強みとして捉えることができるはずです。

仕事を集中して進められる

acworksさんによる写真ACからの写真

変に気をつかわなくて済む

相手に対して気をつかうというのは職場では当たり前ですよね。さらに割と体力を消耗するので疲れることです。

しかし、孤立している場合は周りにあまり気をつかう必要もありません。

例えば、上司に確認しておかなければならないシーンがあったとして「今楽しく話しているから後にしよう」と考える人はいると思います。しかし、気をつかわなくても良いのであれば「仕事早く終わらせたいから聞いてしまおう」というように考えられるでしょう。

雑談で大した話をしている訳ではないので、“変に気をつかわず”にさっさと確認して要件を済ませてしまったほうが良いと言えます。

そのあと何があろうと気にする必要はありません。なぜなら、仕事を早く終わらせるために役割を遂行しただけなのですから。

無駄話に付き合わなくて良い

職場で仕事をせずに無駄話ばかりをしている人はいませんか。息抜きとして少しは良いと思いますが、あまりにも多い場合は考えものです。そして、そういった人に合わせて残談をしてりる人もいるはずです。

そういった人たちは、話ばかりに夢中で結局ダラダラと残業をしているのではないでしょうか。

もし、孤立をしているのであれば、この話に乗る必要はなく集中して仕事することに徹することができます。

無駄話をする人たちに付き合って残業をするぐらいなら、さっさと仕事を終わらせ自分の時間を作る方が有意義と言えるでしょう。

無駄な出費がなくなる

photoBさんによる写真ACからの写真

飲み会に行かずに済む

仕事での無駄な出費として代表されるのは“仕事後の飲み会”ではないでしょうか。

好きで行くならまだしも、付き合いで行くのは苦痛でしかないでしょう。ましてや付き合わされて自腹であるときは最悪でしょう。

孤立していれば、こういった飲み会にも誘われることは稀であると思いますし、誘われたとしても断りやすいのではないでしょうか。

まっすぐ家に帰りゆったりとする方がリラックスしやすいと思いますし、節約にもなるはずです。

自分の時間を確保できる

このむさんによる写真ACからの写真

仕事が終わったら帰宅できる

いまだに「残業した方がいい」という悪しき風習がある昨今ですが、その流れにのまれ“付き合い残業”をしている人はいませんか。

これは「自分の仕事は終わってるけど、周りがまだやってるから残るか…」というもので、“変に周りに気をつかっている”といえるでしょう。

孤立している場合は、このようなことを気にする必要はありません。自分の仕事が終われば帰ることができます。

他の人の仕事を手伝うかどうかを迷っている人はこちらの記事もおすすめです。→“他人の仕事を手伝うか悩んだ時の考え方~帰宅かを選ぶ境界線~

孤立は別に100%悪いわけではない

いかがでしたでしょうか。

職場での孤立は“良くないこと”と思われるのが世の常でしょう。しかし、以上に挙げたように見方を変えるだけで「別に悪くないかも」と思えるのではないでしょうか。

どうしても孤立がストレスになるのであれば、転職することも視野に入れると良いかもしれません。転職について考えるのであればこちらの記事を参考にどうぞ。→“進みたい道で選ぶ転職サイトまとめ~働き方に幅を持たせた転職を~

コメントを残す

ツールバーへスキップ