働く人の悩みを解決するためのブログ

会社に行くのが辛い時に考えて欲しい4つのこと

スポンサーリンク

roman

最近会社に向かおうとすると、お腹が痛くなったり、気持ちが悪くなったりで、会社行くのが辛すぎる。正直、こんな思いをしてまで働き続ける意味があるのだろうか…

以上のようなお悩みにお応えします。

会社でのストレスが原因となって、通勤中に体調不良になる人は意外といます。そして、周りの人に相談しても解決されないことがほとんどです。

このような状況ならば、転職することが望ましいですが「転職したいけど簡単には辞められない」という様にモヤモヤとしている人が多いのではないでしょうか?

このページでは、そのようなモヤモヤとした状況から抜け出すために、自身が考えるべきことをまとめております。

この先も働き続けられるか?

仕事が辛く辞めようか迷っているならば「この会社で、この先も自分は働き続けられるだろうか?」ということを自分に問いかけてください。

仕事の種類などで状況は変わりますが、以下のことを優先的に考えてみるとイメージしやすいのではないでしょうか?

仕事よりも健康が優先されているか?

どんな仕事であれ、時として体を張らなければならないときがあります。しかし、毎日体を張らなければならない状況であれば、その仕事を続けることは難しいでしょう。

例えば、、、

「毎日12時間以上働いていて、いつも体調が良くない」
「休日出勤が多くて、まともな休みが取れない」

以上のように、“健康に悪影響がでる状況が続いている”こと。

職場環境に耐え続けられるか?

人とは慣れる生き物ですが、劣悪な環境下で働き続けるのは難しいでしょう。

例えば、、、

「パワハラやセクハラがひどい」
「室内温度が28度以上もあるのに、会社のルールでクーラーを使えない」

以上のように“仕事に支障がでるレベルの環境”であること。

将来設計はできているか?

将来を考えたとき、自分と今の仕事はどのような関係にあるか想像できますか。

“仕事は収入を得るためだけ”と思われがちですが、実はそうではありません。

これからのことを考えつつ行動することで、将来が大きく変わってきますので1度良く考えてみましょう。

目標に結びつく仕事ができているか?

「仕事は辛いけど目標達成のためだから頑張れる」というのが普通だと思います。しかし、もし今の仕事が自分の目標とズレているのであれば目標に近い仕事に変えたほうが良いです。

もし、今すぐに転職が難しくても“関係していること”から始めてみると良いかもしれません。

「どんなことでも雑用から始まるもの」と割り切ってしまえば、雑用しながらですが目標とする仕事を学べるところは見つかるでしょう。

目標へ向かう勉強ができているか?

今の仕事が目標と違ったとしても別の見方があります。

それは“収入を得つつ勉強すること”です。

「仕事に就けたはいいが、収入のためだけ」と言う人は多いです。しかし、これは“自分がどうしたいかを知ることができた”ということです。

生活費を稼ぎながらになるので大変だとは思いますが、自分がやりたいことのための勉強をする時間を作りましょう。

競う相手はいません。すべては“自分のため”なので少しずつでも良いのでコツコツと頑張ることです。

仕事選びで人生は変わる

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

いかがでしたでしょうか。

仕事が辛いときことそ、自分がこれからどのような方向へ進むのか“冷静に判断する”必要があります。

また、仕事は生活から切り離すことは難しく、長く付き合っていくものになります。そのため、できるだけ“仕事が辛いという”状況は避けられるように良く考えていきましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

ツールバーへスキップ