定時退社は悪なのか?~気まずいなんて言っている場合じゃない!~

roman

仕事も終わったから早く帰りたいけど、まだ皆残っているしな~。なんだか帰りづらい。残業になるけど皆が帰り出すまで仕事しようかな(でも、定時も過ぎてるし帰りたいんだよな~)

スポンサーリンク

こんにちはromanです。

あなたの職場は定時で帰りやすい雰囲気でしょうか?

あなたは帰ることができる状況なのに、職場の帰り難い雰囲気のでせいで、いつも残業をしているのであれば、あなたは大きな損失をしていることになります。

この理由を知れば残業をしている場合でないことを理解できると思います。

【この記事で得られること】

・無駄な残業をしないようになる

・無駄な時間を過ごさなくなる

・自分のために行動を起こすようになる

【目次】

    • 残業をするメリット・デメリット
    • 残業による大きな損失
    • 自分の目的は仕事か?

 

残業をするメリット・デメリット

残業しないメリットは簡単に思い浮かぶと思うのですが、逆に残業をするメリット・デメリットを考えてみると以下の様な事が出てくると思います。

【残業するメリット】

・残業代が出る

・仕事を切りの良いところまで進められる

【残業するデメリット】

・プライベートな時間が減る

・仕事だけの日常になる

・生産性が低い(疲れが溜る)

と以上の様なことが上げられると思いますが、簡単にまとめると「お金と時間のどちらを取るか」ということになります。

roman

残業代は会社によって変わると思いますので、ここは吟味するポイントですよ。

残業による大きな損失

残業をすると残業代が支払われると思いますが、それがプライベートな時間と比べてどうなのかはよく考えなければならないポイントです。

先ほど書きましたが、残業するデメリットはプライベートな時間、体調に関わる部分が大きいです。

これらを失う(損なう)ことは自身にとって大きな損失だと考えています。

その理由としては、

・休む時間を失う
体を崩し働けなくなれば収入が無くなる可能性がでてくる。そして、自分の好きな事が体的にも金銭的にも満足にできなくなる。(体調不良で少し休んでも会社から給料はもらえますが、働けなくなれば結果として給料をもらうことができなくなります。)

・勉強する時間を失う

会社で働けなくなる(キャリアアップ&独立)を視野に入れ、大人になってからも勉強はしなくてはなりません。先を見据えた行動を起こしておかなければ後に苦労するのは自分です。

以上の様な理由になりますが果たしてこの先ずっと、その会社で働くのか?(働き続けられるのか?)を視野に入れて行動を起す必要があります。

つまり、残業代よりも将来的な時間や収入を優先した方が良いのではないかと言うことです。

自分の目的は仕事か?

「残業している(早く帰ることに気まずさ)を感じている場合ではない」ことを書いてきたのですが、あなたの目的が仕事であれば問題はないと思います。

もしあなたが「仕事が目的」であるなら、会社の仕事に精力的に取り組むことは良いことだと思います。

もし逆にあなたの目的が「会社の仕事以外」にあるならば、そのために残業せずに帰るべきです。(目的が仕事以外にある方はこちらの記事をお読みください「将来のための副業~まずは自己働き方改革から始めよう~」)

roman

大切にしたいことは人それぞれなので自分の目的に応じて働き方を変えていきましょう。

1 Comment

コメントを残す

ツールバーへスキップ