職場(会社員)の悩みを解決するためのブログ

生き方に軸を持たせると気持ちが楽になる

疲れたサラリーマン

同僚より出世が遅れて辛いけど、どうしてそうなったたか分からない。会社にも居づらいから転職もありかなって考えてるけど、仕事もある程度見られるようになったから出来れば転職はしたくない

roman

なるほど、結論を言えば転職をすることはないと思うよ。ただし、自分が何を大事にしているかによるけどね

疲れたサラリーマン

”何を大事にしているか”ってどういうこと?

roman

じゃあ、今回はそのことについて解説するね

自分に軸がないと余計に苦しむ

もし、働く目的が“同僚の誰よりも出世すること”であれば、今回の悩みは深刻かもしれません。

しかし、目的が“生活費を稼ぐためだけ”であったり、“趣味に使うお金を得るためだけ”であれば、今回の悩みはそこまで悩まないで済むことだと思います。

このように軸がしっかりとしていないと、色々なことに振り回されてしまい、自分を余計に追い込んでしまいます。

今回の悩みでは、「自分は劣っている」というのが自分を追い詰めていることになっていると思います。

それがもし「何となくそう思っている」のであれば、一度冷静になって自分の軸に当てはめれば、その苦しみは軽減されると思います。

自分の軸の見つけ方

チョコラテさんによる写真ACからの写真

自分に軸を持たせるにはどうすれば良いでしょうか?

やり方は色々あると思いますが、私は“やりたいことリスト”を作るのが良いと思います。

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、自分を見つめなおすには良い方法だと思います。

因みに過去にこのような記事を書いたことがあります(やりたいことリスト100で人生に軸を持たせよう!

いきなり100個あげるのは難しいので、とりあえず10個ぐらいを見つけて、後から付け足していく形でも良いと思います。

また、順位を付けるとより、より明確になるのでおすすめです。

やりたいこと以外にも…

やりたいこと以外にも、家族のことだったり大切なもの、大切なことを軸にしても良いと思います。

例えば、家族がいて、会社から転勤を言い渡されたとします。

その場合、あなたは転勤を素直に受け入れますか?

極端な話、もし、家族より仕事に重きを置いているのであれば、転勤を受け入れていると思います。

逆であれば、仕事であろうときっぱりと転勤は断り、家族といる選択をすると思います。

これも軸をどちらにおいているかによります。

まとめ:普段から軸を意識すれば楽になる

普段から軸を持って生活が出来れば、迷いも少なくなり、自分が大切にしたいものを大切にしていくことが出来ます。

軸を確立させるのは、人によって簡単かもしれませんし、難しいかもしれません。

ただ、はっきりと言えるのは“軸はあった方が楽”ということです。

自分のことを見直す良い機会だと思って、是非試してみてください。

コメントを残す