サクッと読める~仕事の悩みを抱える人のためのブログ~

季節性うつの症状と対策方法~寒くなる時期に気分が落ち込む人へ~

roman

最近気分が落ち込みやすくなってる気がする。季節の変わり目は気分が落ち込みやすくなるって聞くけど本当にそうなのかな?

季節の変わり目、特に寒くなる時期に気分の落ち込みなどの症状が起こっていませんか。

季節によるものと言っても、毎日仕事もあり頑張らなければならないので、気分が落ち込み気味なるのは辛いものですよね。

このページでは、季節性うつについて症状と対策方法をお伝えします。

季節性うつとは

まぽさんによる写真ACからの写真

季節性とあるものの多くの場合は秋・冬(日照時間が短くなる)ころにうつ症状が出て、3月(日照時間が長くなる)ころに回復するもののようです。

季節性うつの症状

季節性うつには、“気分の落ち込み”以外にも以下のような症状がでるようです。

  • 疲れやすい
  • 集中しずらい(ミスが増える)
  • 行動することが億劫
  • 食欲がなくなる(もしくは過食気味になる)
  • 寝すぎてしまう

“寝すぎてしまう”は寒い時期になるとよく聞きますが、季節性うつの可能性もあります。

併せて他の症状が出ているようなら季節性うつを疑ってもよいかもしれません。

季節性うつの対策方法

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

季節うつが疑われる症状があっても、生活習慣を整えるだけでも改善される可能性がありますので、あまり重く捉える必要はありません。(症状によっては抗うつ剤が必要な場合もあるそうです)

生活習慣を見直す

生活習慣を見直すポイントとしては以下のような点です。

  • 日光に当たるようにする
  • 適度な運動をする
  • バランスのとれた食事をする
  • 睡眠時間を安定させる

これといって特別ことはなく、規則正しい生活をすれば問題はないようです。

まとめ:パフォーマンス維持のために

時期が来れば回復するものとはいえ、季節うつの症状が出ている間は自身が辛いのも、パフォーマンスが落ちているのも確かです。

生活習慣を見直すだけで症状が軽減されるのであれば、積極的に試してみるとよいでしょう。

また、普段の生活習慣を見直すきっかけにもなりますので一石二鳥かもしれません。

コメントを残す