20代から30代の働く人の悩みを解決するためのブログと時々エッセイ

仕事はスピードを意識して早く終わらせる~自分の時間の確保のために

roman

仕事早く終わらせたいけど、仕事は山積みだし、ミスは出来ないから、どうしても時間が掛かってしまう。早く仕事をこなせている人ってどうやってるの?やっぱり、頭が良くない自分では無理なのかな…

こんな疑問にお答えします。

【この記事を読むメリット】

・自分の時間を確保する方法を知れる

・経験値を増やす機会を得やすくなる

・ミスが少なく早く仕事を終わらせられる

スピードを意識することで得られること

仕事を早くこなすことで、仕事でミスする不安を軽減させたり、残業を極力減らすことで自分に必要な時間を確保することなど、さまざまな利点があります。

以下4つにまとめます。

仕事の修正ができる

仕事でミスが起きるのは大体が作業後のチェックミスであったり、元の内容の確認ができていなどの原因が上げられます。

これらは時間が許せばいくらでも修正は可能ですが、大体が期限が決められているはずですので、ずっとそのタスク(業務)に取り掛かっている訳にもいきません。

そこで、そもそもの作業計画にチェック&修正を計画に含めてください。

最初から完璧にこなす意識を捨て、とりあえず一通り作業を終わらせ、早めにチェック&修正することです。

また、一通り作業を終わらせたことにより疑問点が浮かびあがってくると思うので、早めに上司などに相談をでき、その上で修正を加えることもできます。

何かのタスク(業務)を行う際はチェック&修正の時間を取れるように計画をしておくことです。

1つのタスク(業務)に集中できる

タスク(業務)が多くなってくると、どれから手を付けて良いのかが分からなくなります。

そのため、早めにタスク(業務)をこなすことで、他に気を取られることなくタスク(業務)に集中できるようになります。

タスク管理は簡単で無駄な時間を無くすことができる、とても便利な方法です。
タスク管理方法についてはこちらに書いておりますのでお読みください。(タスク管理だけでも仕事がはかどる~定時退社をめざしてやれること~

学ぶ機会を増やせる

仕事を早く終わらせられることで余裕ができ、様々なタスク(業務)に当たれます。

そのため、学ぶ機会が増え自らの経験値を伸ばすことに繋がります。(ただし、業務時間内で終わらせられる程度の仕事量にしておくとことをおすすめします。)

自分の時間を確保できる

人生は仕事だけではありません。

先ほど「余裕があっても業務時間内でのタスク(業務)を請け負うこと」と書きましたが、それは自分の時間を確保することの方がとても大事であるからです。

自分の時間を確保することで、休息の時間、趣味の時間、勉強の時間などを仕事ための時間ではなく、自分のための時間を過ごすことで得られること沢山あります。

仕事のスピードを上げるために必要なこと

タスク業務には必ず目標(ゴール)があるはずですが、この目標を明確にしておくことで行動が大きく変わってきます。

上記の「スピードを意識ことで得られること」にも書きましたが、タスク(業務)スピードを早くこなすことで得られることは沢山あります。

そこで、目標を設定し後は目標に向かって突き進むだけです。

ただし、目標には2通りあり、これを意識することで目標までのより明確な計画を立てられると思います。

以下にまとめます。

単発で済む目標・複数のタスクが必要な目標

単発で済む目標とは「1つの目標に対してタスクが1つ」ということです。

複数のタスクが必要な目標とは「1つの目標に対してタスクが2つ以上」ということです。

単発の目標は、1つの作業が終了が目標達成となるので、比較的早く終わらせやすいタスク(業務)である事が多いので、早めに終わらせてしまいたいタスク(業務)です。

複数のタスクが必要な目標は、タスク1つ1つを達成することによって目標達成となるので、非常に時間がかかるタスク(業務)になります。

つまり、仕事の進め方としては、

「単発で済む目標」→なるべく早く終わらせる(複数のタスクが必要な目標に集中するため)

「複数のタスクが必要な目標」→時間を掛かること想定(計画)して動く

ということになります。

全体の業務を把握(タスク管理)しつつ、無駄な時間を過ごすことなく着実に終わらせましょう。

スピードを高める大切な動機

繰り返しになりますが、仕事のスピード上げる目的は自分の時間を確保するため、そして、自分の時間を確保することで得られることは沢山あります。

仕事は大切ですが、人生は仕事ためだけにあるのではありません。

自分の人生を豊かにするために行動を起こしましょう。

1 Comment

コメントを残す