ビジネス ライフハック-働き手の悩みを解決するブログ-

相手に変化を求めないことで気持ちが楽になる

疲れたサラリーマン

職場にネチネチ言ってくる上司が苦手でイライラ。あと、同じミスを繰り返す後輩がいてイライラ。何かいい方法ないのかな?

roman

なるほど、もしかすると相手に変化を求めすぎているのかもしれないね。

疲れたサラリーマン

相手に変化を求めすぎている?どういうこと?

roman

じゃあ、今回は相手に求めすぎるとどうなるかについて解説するね!

相手に変化を求めすぎると、ストレスが溜まりやすい

まぽさんによる写真ACからの写真

今回の場合、内心では「上司にネチネチ言うのを辞めて欲しい」「後輩に何度も同じことを言わせないで」という気持ちがあります。

つまり、相手に変化を求める気持ちです。

この感じ方は普通のことだとは思いますが、この相手に変化を求める気持ち(思い通りにならないという)が強すぎると、ストレスが溜まりやすいと思います。

相手に変化を求めず、自分が変わる

上記の様な場合どうすれば良いでしょうか?

答えは単純で、自分が変われば良いのです。

「自分は悪くないのに、何で自分の方が変わらなければならないの?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、相手に変化を求め続けるよりは、自分が変わる方がよっぽど簡単です。

例えば上司に「ネチネチ言うの辞めてもらえますか?」というのは、かなり勇気がいると思います。

また、後輩に「何度同じこと言わせるんだ!」と怒鳴っても、萎縮して質問が出来なくなり、更に仕事が出来なくなってしまう可能性もあります。

上記のいづれにしても、大きな労力を使うことになります。

ならば、自分を変えてしまった方が、大きな労力を必要とせず、今以上にストレスを抱えることがなくなります。

どのように自分を変えていけば良いのか?

はむぱんさんによる写真ACからの写真

疲れたサラリーマン

なるほど、相手を変えるより自分を変えた方が楽なんだね!でも、どういう風に自分を変えればいいの?

roman

その時の状況でどう変わるかは違いがあるけど、今回の場合は次の様にすると良いと思うよ!

(ネチネチ上司への対応)

  • 別のことを考えて聞き流す
  • 謝った後、その場からすぐさま立ち去る

(後輩への対応)

  • 前回どういう風に言ったか聞き返してみる(復習させる)
  • メモを取っていなければ、メモを取る様に促す

ネチネチ上司への対応について

ネチネチ上司への対応については、反応しないことです。

相手のネチネチ具合は変わりませんので、華麗にスルーする技を使います。

ネチネチ言い始めたら「これ以上はまとも聞いてはダメ」とバリアを張る様に、別のことを考える。

または、ネチネチ言われる前に「申し訳ございません」と一言を告げて、すぐさまその場から離れる。

という様に、スルーできるようになりましょう。

後輩への対応

何度も聞き返してくる後輩に対しては、やんわり促すことです。

何ともない態度で「あれ?この間なんて言ったっけ?」や「あれ?メモ取ってなかったっけ?」という様に、相手に復習の機会を与えるようにします。

また、似たような事例だけど状況が違う場合もありますので、一旦は後輩の話を聞くことも大切です。

あくまで自分の考えや心持ちを変える

RRiceさんによる写真ACからの写真

特にネチネチ上司についてですが、相手に思い知らせようとしないことです。

あくまで自分の中に変化(対応力)を持たせることが目的なので、相手への復讐心でやらない様に気を付けましょう。

復讐心でやってしまうと、過剰な態度になることも考えられ、自分の立場ただ悪くするだけになりかねないからです。

まとめ:自分を変えられること覚えれば他のメリットも

柔軟な対応が出来るようになれば、心に余裕が生まれると思いますし、自分を変えられたことに対して、自信を持てると思います。

そういった自信は、自分を高めることに大いに役に立ちます。

例えば「自分は自信がない人間だ」と思っていても、自分を変えられることを知っていれば、筋トレをしたり、何らかのスキルを身に付けたりと、自信を得るために行動しやすいと思います。

「自分を変えるのには大きなきっかけが必要」と思われがちですが、普段自分の周り起きていることを改善したい気持ちなども、自分を変えるきっかけになります。

roman

自分を変える力を付けて、より穏やかに過ごせるようになりましょう!

 

roman

最新の情報をメルマガにてお送りしているよ!以下よりメルマガ登録よろしくね!


 

コメントを残す