仕事をしたくないと思った時の気持ちの整理をする方法

roman

なんだか上手く仕事をこなせないせいか、仕事をしたくない気持ちがすごい。でも、仕事はやらなきゃいけないし、、、どうしたらいいのだろう?

こんなお悩みにお応えします。

仕事をしたくないと思う時は誰にでもあります。

ただ、この悩みの面倒なところは、仕事をしたくないと思いつつも、仕事を進めなければならない状況であるということです。

このギャップは意外にストレスが大きく、最悪その仕事が本当に嫌になり辞めてしまうことにもなりかねません。

その様なことを避けるためにも、この辛い時期を乗り越えるための方法を知っておきましょう。

【目次】

    • 悩みの種を整理してみる
    • 仕事から離れてみる
    • 信頼できる人に相談をしてみる
    • 目標設定をしてみる

悩みの種を整理してみる

紺色らいおんさんによる写真ACからの写真

仕事の悩みは人により様々で、どれもが仕事をしたくない原因となる可能性はあります。

例えば、
・人間関係に関する悩み(同僚や上司との関係など)
・仕事量に関する悩み(残業が多いなど)
・給料に関する悩み(給与が低い/残業代が入らないなど)

以上のような悩みがあげられます。

他にも仕事の悩み(当てはまる事例を)知りたい方はこちらをご覧ください。(自分の仕事の悩みを洗い出して解決策を考えてみよう~全15個~

仕事から離れてみる

仕事に限らず何でもそうですが、詰め込みすぎると嫌になってしまうのは当然です。

さらに仕事が上手くが進んでいないのであればなおさらでしょう。

そのような場合は、週末を利用してリフレッシュするのが望ましいです。

仕事の進みが悪い中で休みをとっても気がかりで休んだ気がしないでしょうが、休める時に休んでおくことをおすすめします。

自分のコンディションが悪い状態で仕事をし続けていても、作業の進みは悪く効率的とは言えません。

週末ではなくとも、少し余裕ができた日は、早く切り上げて帰るか、平日のどこかで休みを挟んで見るのも手です。

「煮詰まったら休息」というのを合言葉として忘れないようにしましょう。

信頼できる人に相談をしてみる

acworksさんによる写真ACからの写真

これは親、友達、同僚、上司など誰でも構いません。

自分が信頼できる人であれば誰でもよいです。

今回の悩みの場合、相談内容(話の切り出し方)に迷うと思います。

内容としては、自分が思っていることをシンプルに伝えることです。

例えば、仕事の量が多い、進みが悪い、このような時どうすれば良いかのを聞くことです。

そして、そんな状況になったときの自分の心境(仕事をしたくないことを)を伝え、どういう風にすれば良いのか、その人がどうしてきたのかを聞くことです。

「私仕事をしたくありません。」ではストレート過ぎて反感を可能性が大きいので、アドバイスを聞ける状態まで話をもっていけません。

だから、「自分の状況」→「自分の心境」という流れで、シンプルに相談を持ちかけてみましょう。

相談することで、その人が行っている独自の方法を聞き出し、実践し、効果が出れば、勇気を出して相談した甲斐があったというものです。

そうでなくとも、自分が仕事で辛い思いをしていることを吐露することで、相手は自分のことをよく理解してくれる良き理解者となってくれることでしょう。

目標設定をしてみる

仕事をしたくない時は、目標設定をしてみましょう。

この目標設定は自分がやりたいことに視野を入れて考えると、より明確なものとなります。

今回の場合の目標設定は固い感じの目標ではなく、自分がまずできそうで、やれることを目標にすると良いでしょう。

例えば、
・仕事を早く終わらせて定時で帰って寝る
・定時で上がり家でやりたいことをする
・今の仕事を無事終わらせられたら、自分の力が伸びていることを実感できる

以上の様な感じで、自分がその仕事をやりとげることで得られるものを考えましょう。

繰り返しになりますが、自分ができそうなこと、やれることを目標として設定しましょう。

それでは今回はこれにて。

コメントを残す

ツールバーへスキップ