20代から30代の働く人の悩みを解決するためのブログと時々エッセイ

作品は個の力のだけでなく 周りに支えられていた「こみっくがーるず」

ゆるふわ!romanです。

今回は、まんが家少女たちの日常系アニメ「こみっくがーるず」の魅力について書いていこうと思います。

【この記事はこんな人へ向けた記事】
・まんがが大好きな人へ
・働く少女系が好きな人へ

あらすじ

4コマまんが家「かおす」こと萌田薫子が文芳社女子まんが家寮に訪れたことから始まるストーリー。

寮には萌田の他に「恋塚子夢」「色川琉姫」「勝木翼」「怖浦すず」

の5名の少女まんが家達が住んでいる。

それぞれが連載を持っており、人気まんが家であるが、「かおす」だけはなかなか連載まで持っていくことができずにいた。。。

毎度、趣向を変えて担当編集者「編沢まゆ」の元へ原稿を持っていくが、ボツが続く。

その度、まんが家を辞めそうになるが、「恋塚子夢」たちのまんがに向ける姿勢や、励ましに支えられ、作品を筆を取り続けていた。

キャラクター紹介

「萌田薫子」(声優:赤尾 ひかる)
超ネガティブで、いつもオドオドしているけど頑張り屋さん。

そして「かわいい」ものが大好きなオタクさん。

人と関わるのは苦手だが、猫とはすぐ仲良くなれる特技?を持っている。

恋塚と同じ日に入寮で同部屋。

「恋塚子夢」(声優:本渡 楓)
食べるのが大好きな「ふわふわ系」女子。

女の子を書くのは得意だが男の子を書くと。。。

勝木に憧れ(恋心?)を抱いている。

萌田と同じ日に入寮で同部屋。

「色川琉姫」(声優:大西 沙織)
子ども向けの本を書くのに憧れてまんが家に。

しかし、本人の意思とは裏腹で別ジャンルのマンガが連載へ。。。

おまけにペンネームまでも。。。

でも、頼れるお姉さん的な立ち位置。

勝木とは同部屋。

「勝木翼」(声優:高橋 梨依)
少年まんがのジャンルで連載を持つ「イケメン女子」。

まんがを書くときは気持ちも、見た目もキャラになりきって執筆。

一見物静かに見えるが、熱いハートを持ってまんがと向き合っている。

色川とは同部屋。

見どころ

・まんが家達の個性

寮生それぞれが違うジャンルのまんが家を書いていて、それぞれが自分のまんがに思い入れがあります。

そして、苦悩もあります。

周りから見れば上手くいっているように見えても、本人たちにしか分からない悩みを抱えています。

それを仲間(寮生)に打ち明けることで、受け入れていく姿が青春を感じさせます。

・「かおす」がかわいい

いつも自信なさげで、ちょっとしたことなのに超ネガティブになってしまったりしちゃうのですが、それでも好きな事に対しての表情や(まんが家を)諦めずに頑張ろうとする姿がとてもかわいいと思います。

・まんが家活動

まんが家活動の話が中心となりますが、ライバルでもありながら支え会う少女まんが家同士の友情、そして、各々が自分の作品に対する姿勢や思いに注目してほしいです。




本ページの情報は30年12月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメントを残す