サクッと読める~仕事の悩みを抱える人のためのブログ~

デスクワーカー必見!机で出来るストレス改善~グッズ5選

roman

「さぁ、仕事するぞ」と意気込んでみたものの、周りの話し声、目の疲れ、首や肩の疲れが気になってなかなか集中できない。何とかならないものだろうか。。。

気持ちは仕事モードだけど、色々と気になってしまって、なかなか集中できないことってありますよね。

恐らく、神経を集中させている分、ちょっとしたことまで気になってしまうのでしょう。

今回はそんな時に役立つグッズを紹介します。

周りの音が気になるなら(ノイズキャンセルイヤホン)

acworksさんによる写真ACからの写真

どんな仕事でも集中してやる必要があると思いますが、そんな中でも超集中してやらなければならないこともあるともあるのではないでしょうか。

人の話し声や工事の音(もちろん電話音もですが…)など「今はちょっと集中したい!」って時の周りの音はかなり厄介です。

そんな時はノイズキャンセルイヤホンを装着して“集中モード”。

「集中できるBGM+ノイズキャンセル」で自分だけの世界で仕事に没頭しましょう。

目の疲れが感じるのであれば(ブルーライトカット)

デスクワークにパソコンは付き物、つまり、目の疲れは避けにくいです。

目の疲れは意外とやっかいで、集中力を削ぎ落されます。現代人は1日に何時間もブルーライトを目に浴びせているといってもいいでしょう。しかも、ほぼ毎日。

そんな状態では疲れが溜っていく一方なので、目薬やホットアイマスクなどでケアはもちろんですが、普段からブルーライトを浴びにくい環境にしていくことも考えましょう。

最近ではメガネにブルーライトカット素材を使用したものも販売されていますが、メガネが苦手な人はパソコンのディスプレイ本体に直接、ブルーライトカットできる物を取りつけましょう。

肩こりに悩まされているなら(矯正ベルトなど)

シルバーブレットさんによる写真ACからの写真

肩こりはデスクワーカーにとっては永遠の悩みではないでしょうか。

肩肩こりの原因としてよく聞くのは、目の疲れから来るのも、姿勢の悪さから来るものがあります。

姿勢の悪い人の代表的なものは“猫背”

心当たりがある人は「姿勢矯正ベルト」を使ってみると良いでしょう。慣れるまで少し時間が掛かるものの、姿勢が良くなれば、心なしか集中できるような感じもしますし、眠気も減っている様な感じがあります。

“ちょっとした健康維持”のために丁度よいのではないでしょうか。

手の疲れを感じるのあれば(キーボード用リストレスト)

acworksさんによる写真ACからの写真

キーボードを長く操作していて疲れを感じる人は少ないと思いますが、“リストレスト”を使ってみると手が楽になるのです。

イスにクッションを敷くことがありますよね。それの手首バージョンのイメージです。

「あるとラク!」という感じなのでキーボードを長く使う人におすすめです。

キーボード リストレスト

足の蒸れを感じるのであれば(インソール&靴下)

デスクワークしている時、つい足の蒸れが気になって靴を脱いて作業することってありませんか。

臭いや水虫なんかを気にして、意図的に靴を脱ぐ人もいるのではないでしょうか。

しかし、外出が多い人は、なかなか足に風を通すことが難しいと思います。

ただ、ちょっとしたケアで悩みが解決するかもしれません。

コメントを残す