ゴールデンウィーク2018 「お金を使わずに」編

こんにちはromanです。

今年も、もうじき金色の週末がやってきますよ!

あえて「ゴールデンウィーク」と書かなかったのには少し訳があります。。。

とその前に、今年のゴールデンウィークを確認しましょう。

【今年のゴールデンウィークの日にち】
カレンダーでは、《4月28日(土)~4月30日(月)》《5月3日~5月6日》までです。

前後合わせて計7日間の休みがあります。

5月1日と2日を働いて、4連休の形になりますね。

今年は休みに間が空いちゃうので、余り遠出してゆっくりできる感じではありませんね。。。

ちょっと早いですがここで有休を使って、9日連休というようにするのもありかもしれませんね。

皆がそうしてしまうと会社的には機能しなくなるので、人員調整をする会社がほとんどだと思いますが。。。

そんなこともありますので、大体の人がカレンダー通りになりそうですね。

【いつものゴールデンウィークにはしない様に。。。】
今年のゴールデンウィークは3連休・2日仕事・4連休と、間に2日仕事を挟むため、ゴールデンウィーク感はあまりありません。

なので、一部の人を除き、普段の連休と同じ過ごし方になる方が多いとお思います。

しかし、世間は「ゴールデンウィーク」という雰囲気まっただなか。

そのせいで、「せっかくのゴールデンウィークなのに間に仕事が入る…」と微妙な心境の人がいるのではと思います。

そこで、3連休と4連休の過ごし方を私から提案をさせてください。

【家の近くの観光地を見に行く】
他の件の人から見れば、立派な観光地が近くにあるはずです。

「家が近くていつでも行けるから」と行っていない所はありませんか?

せっかくなので行きましょう。
そして、売店などで食べ物も買ってゆっくりとその場所で過ごしてみてください。

たぶん、この機会「ゴールデンウィーク」でなければ行けないかもしれません。

きっと、その観光地を見に行った後は、疲れるはずです。

そうしたら、次はちょっとした外食もいいですし、もし、あまりお金を使いたくなければ、帰りにお酒でも買って、宅呑みを始めてもいいじゃないですか。

それだけでも、きっと違うと思います。

【部屋をリフォーム】
リフォームと言っても、ホームセンターに行って木材やらを買ってとかじゃないですよ。

部屋にある、机や鏡、ベッドの配置替えをするのです。

押入れの中の物を全部引っ張り出して、部屋の飾りつけ、これまでと様子の違った部屋を作りあげるのも楽しいと思います。

大変ですが、1日で終わらせようとするのではなく、3日ぐらいで仕上げる計画でいいと思います。

だって、3日でやって、2日働いたらまた4日間やすみなのですから。

後半の4日は新しい部屋で気ままに過ごせばいいのです。

せっかくなので、衣替えなんかしてもいいかもしれませんね。

【撮りためていた番組を見る】
すごく、ありきたりですが、これは疲れませんし、何より見たいと思って録画しておいた物のはずです。

「今更…」と思うかもしれませんが、ここは思い切って見ましょう。

ただ、見るだけじゃありません。

まず、スーパーに行って、飲み物やお菓子を買い、テレビの前にセッティングします。

そして、あとは一気に見るだけ。

これだけでも、ただの3連休ではなかなかもったいなくて出来ないはずです。

ただ、まだ後半に4日残っているのです。

そう考えると、すこし気分的にも余裕が生まれるはずです。

【まとめ】
今年のゴールデンウィークの使い方は人それぞれだと思いますが、僭越ながら提案させていただきました。

本当は、勉強など自分を高めるために使えるのが賢い方法だと思うのですが、なんせ、せっかくのゴールデンウィークなので。。。
(もちろん、自分のために使えるとベストですね。)

因みにこの期間中、私はガッツリ仕事です(笑)

では、今日はこの辺で。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 

コメントを残す

ツールバーへスキップ