秋葉原のあの通りの名前は?

こんにちはromanです。

前回は秋葉原に住みたいというテーマ記事を書きました。
感じだけで言えば、秋葉原に詳しいみたいな感じを醸し出していましたが、実はそうでもありません。

本当にただ遊びに行っている程度で、名所しか知らないのが現状です。
友達にも「秋葉原に住みたい!絶対住む!」と公言はしているので、東京に遊びに来た友人から「秋葉原の案内よろしく!」的なこと良く言われます。

しかし、そんなに詳しくもなく、ただ雰囲気が好きだから住みたいと言っている奴(私)なので、その友達を楽しませることなんて出来るはずもありません。

しかも、住みたいと公言してる割には何も知らないというのも、自分的は何だか嫌なので、少しずつ調べて行きたいと思います。
私的には「誰がそんなの知りたいの?」と思うコアなところまで突っ込んで行きたいと考えています。

そうして、調べたことをこちらのブログでも紹介していけたらと思います。
(中には「そんなことも知らないの?(笑)」みたいなこともありますが、そこは暖かい目で見ていただければと思います。)

しかし、実際、平日は仕事で秋葉原に行くことは現実的に難しいです。
なので、これから更新する記事の大体はネットから得た情報をもとに書いていくと思います。
しかし、それだけでは何だか納得がいきません。
休みの日は秋葉原に行くので、その事実確認?みたいなことなどをして、それも記事に盛り込んで行きたいと思います。
(だから、再編集などが多くなる可能性も。。。)

更新の仕方についてはやりながら考えたいと思います。

早速ですが、本編に入っていきたいと思います。

【秋葉原のあの通りの名前は?】
私が気になっているのは「歩行者天国」の本当の名称。
「ホコテン」と愛称(略称)がついてしまっているので、とりあえず周辺の説明をする時は歩行者天国を中心にして話してしまいがちです。
それでも、通じるので別に構わないのですが、ふと気になってしまいました。

ネットで調べたところ此処は「中央通り」という名称だと分かりました。

確かに、この通りは3車線の通りで広いですね。歩行者天国でない日には車が多く通っています。
普通ですが「中央通り」という名にふさわしいですね。

【歩行者天国で行われていること】
もう知っている方も多いと思いますが、歩行者天国では路上ライブやパフォーマンス、募金や署名などの活動は一切禁止とされています。

私が東京を訪れる前まではそういったことも行われていたみたいですが、「歩行者天国」と言う名の通り、歩行者の邪魔になるような行為は禁止されているのでしょうね。

ただ、1つだけイベント?というか、ボランティア活動は行われている見たいです。
それは「歩行者天国のゴミ拾い」です。
実は私自身も1度参加したことがあります。

歩行者天国の日の天気がいい日。
14時15分から受付で、30分から1時間位の清掃です。

時間がちょっと空いていたら参加するのもありだと思っています。
因みにこれに参加すると特定の商品と交換できるポイントがもらえるので、ちょっとだけ得した気分になれます。
あと、少し綺麗になったこと、それに自分が貢献出来たことへのちょっとした満足感も得られました。

このボランティアに参加したことで改めて意識したのですが、歩行者天国中のパトロールしている人もボランティアみたいです。

この情報などが詳しく載っているサイトリンクを下に貼っておきますね。
『Akiba-iホームページ

【まとめ】
今回は「歩行者天国」について取り上げましたが、その歩行者天国の奥(裏?)にも狭いですが通りがあります。
そこには、パソコンやアニメDVD、ゲームの中古品ショップ、ラーメン屋やケバブ屋など、様々なお店が並んでいます。
歩行者天国比べるとコアなお店が多い印象ですが、実に興味深いお店もあったりします。
こういった部分も好きな所です。
また、別の機会に紹介できればと思います。

では、今日はここまで。
最後までお読みいただきありがとうございました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントを残す

ツールバーへスキップ