ブラック企業を抜け出せない恐怖

こんにちはromanです。

今回はブラック企業と分かりつつも、抜け出せない理由の1つに恐怖について書こうと思います。その恐怖というのは「会社に脅される恐怖」、「収入がなくなる恐怖」、「自分自身の恐怖」があります。これらの恐怖に支配され、次第にそこから抜け出すことすら考えられなくなってしまい、最悪の結果にすらなりえます。この恐怖は社会人経験がない人、真面目な人ほど支配されやすいです。

【会社に脅される恐怖】
会社に辞めると言っても辞めさせてくれないというケースをよく聞きます。しかも、辞めるのをやめると言うまで部屋に監禁し怒鳴り続けるという信じられにケースもあるようです。

この事例は私が以前勤めていた会社であったことです。その話を聞いた時の私は新人で、閉じ込められた人は先輩で在職していました。恐らく今もその会社に勤めていると思います。実はこの事例を聞いたのは2回目で、私の同僚が一度経験したようです。その同僚は今もその会社にいます。

聞いた話ですが、使える(会社の100%の言いなり)人はその様にすることがあるようです。つまり、すんなりと辞めれる人とそうでない人に分かれるということです。私はすんなりと辞めれた方なので、使えない方と判断されていたのだと思います。

もし、私が辞める時にすんなりと辞められなければ、何かと理由をつけて辞められる様に行動を起こしていたと思います。本当に辞めたいと思っていたのでそれくらいのことはしていたと思います。

【収入がなくなる恐怖】
これは私がそうでした。入社説明会の日にその会社の上司が「繁忙期は忙しくなる時があるから家は近い方がいい」と言っていたので、その言葉通り会社の近くの部屋を借りました。駅近と言うこともあり、家賃が給料の約4割でした。後は生活費で1割。残りの5割は自分の好きなことに使っていました。

残りの5割を使えるが好きなことに使えるなら全然いいと思いますが、私はここで1つ過ちを犯します。それは商材に手を出してしまったことです。しかも2度。当然貯金もほとんど使ってしまいました。今考えれば本当にどうかしていたと思います。

ただその時は、それほどまでに会社を辞めたかったのです。この時の私はこれで収入を確立させて会社をさっさと辞めてしまおうと考えていました。ただ、現実はそう甘くなく、毎日遅くまで働いているので、それに使う時間もなく家に帰ったころにはへとへとで、買った商材をすることはほとんどありませんでした。結局それによる収入を確立させることが出来ず、無駄な金を出してしまっただけになりました。しかもお金の使い方は相変わらずだったので、どんどんお金が無くなっていき、生活はクレジットカードに依存したものになってしまいました。

自分の愚かさから生まれた結果ですが、当時その様な状況にあった私は収入がなくなる恐怖がありました。毎月の支払は絶対にあるので「辞めた後はどうする?」ということで頭がいっぱいでした。

しかし、心身ともに限界がきていたこともあり、転職を考えていました。転職は初めてだったこともあり、当時の私には勇気が必要でした。ここでもやはり、うまくいかなかった時の収入の心配があった為です。

結局、今の場所に居たくない気持ちが勝り、転職活動をすることとなりました。しかし、私の場合は在職しながら行い、もちろんそのことについては誰にも話さずに行いました。

結果、転職は成功し現職についていますが、あの時本当に勇気を出して良かったと思います。ただ、入社するまで3ヶ月の期間があったので、その間は派遣社員として生活費を賄っていました。

この時も毎月の支払に追われていましたが、昼夜のダブルワークの収入で支払いを行っていました。その時に色々なスタイルで生活している人と出会い、私の考え方の幅がすごく広がりました。
安定はしていなかったものの、何とか働けば生活でき程度の収入は得られるということを知りました。

【自分自身への恐怖】
これは完全に個人の考え方で、「自分はろくに働くことも出来ないダメな人間だ」と思ってしまうことです。前の会社に勤める前と勤めていたころの私は「正社員でなければダメだ」という凝り固まった考えがありました。

確かに「正社員」という聞こえは世間的にも良いですし、収入もそこそこ安定しています。ただ、生涯会社の言いなりで生きていくのはごめんだと思っています。前の会社にいたことが強くそう思わせます。

正社員でなければならないという道理はどこにもないですし、安定は無いにしても派遣などでも収入は得られることを知った今では、「正社員でなければダメだ」という考えはなくなり、現にそうやって今まで生きてこれいます。

経験のないことを勝手な思い込みで決めてしまうことはとても偏った考え方になりますし、何より何かをしようとする時の弊害となります。

やったこともないのに無理だと決めつけ、やりたいことに手を伸ばさないのは非常にもったいないことです。色々なことを経験することは自分自身の財産となります。その経験から自分にしか無いものも生まれてくると思います。

【まとめ】
今回書いたことは、特に気にしなければ大したことではないことでもあります。ただ、今の会社に居ることがとてつもなく辛く、辞めようと思っても様々な恐怖が襲ってきて思うようにいかないという人に少しでも知ってほしいです。すべてがうまくいくことなんてありません。ただ、少しでも自分の理想に近づけるためには自分から動くしかないことを。半歩で良いです。自分の事なので少しずつ、少しずつ進めば良い良いと思います。

今日はここまでにしたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


コメントを残す

ツールバーへスキップ