雑記ブロガーが軽く生きることを考えて、ついでに今後の事も考えてみた件

ゆるふわ!romanです!

/*この記事は2017年7月6日の記事「生きる意味ってあると思いますか?」を再編集したものです。*/

プロフィールにも書いているのですが、私は契約社員として働いています。

今現在(11月1日)から考えて、満期まで約1年と7か月(たぶん)です。

月初めが来るたびに「あ~そろそろ次のことを考えないとな~」と考えています。

考えていると言っても、今現在、辞めた後のことを視野に入れてブログで収入を得るために勉強しつつ作業を進めています。

roman

このブログも今後のためのものだったりします。

今回は、雑記ブロガーとして今後のことを視野に入れて取り組んでいることを少しお伝えできればと思います。

【目次】

    • 契約終了後の道
    • サイト運営のこと
    • 人生の掛けをしている状態
    • まとめ

 

契約終了後の道

今のところ、働くことは考えていません

しかし、生活はしていかなければならないので、そのお金が必要になってきます。

そのお金はネットからの収入を考えています。

ただ、約2年ほどチャレンジしてきましたが、稼げたのはまだ4桁にも達していません。

サイト運営していく中で、仕組みなども勉強してきましたし、仕事をしながらチャレンジもしてきました。

そして、思ったことは「やっぱ、ネットで稼ぐのはムズイ」と言うことです。

先ほども書きましたが、現状まだ4桁以上の収入は得られていません。

ただ、まだやり続けている理由としては結果がどうあれ0円ではなかったからです。

確かに生活するには程遠い金額ですが、幸いなことにやった結果が0円ではなかったのは、私にとってはやり続けるには十分な理由なのです。

そして、仕事から帰り、ブログに向かう。

この生活を2年以上やってきている(やってこれている)ことを考えると、今の契約が終わった後は、その分の力をブログの方へ向かわせると思います。

また、今は本業の方から生活費が入ってくる状態なので、そこから辞めた後(ブログに費やす時間)のためにお金も今の内にそこそこ貯めておかなければなりません。

さらに、今の内に出来るだけサイトの構築を進めておかなければなりません。

まとめれば、今の仕事からブログへシフトしやすくしていく準備と言えます。

そのために多少寝不足になろうが記事を書きづつけます。

スポンサーリンク

サイト運営のこと

今サイトは「romanのゆるふわな日常」をメインで運営していて、1つ新しく構築中です。

サイトの運営は私1人でやっていくつもりなので、現在の所は働いていることもあって、更新頻度は低め。

でも構築中のサイトを構築し終えたら、「ゆるふわな日常」の方の更新頻度を戻していけたらと思います。

roman

0から立ち上げるのは、やはり大変です。。。

そして、今の仕事が終わったらもっとブログを更新して、企画なんかやってみたりしたいものです。

人生の掛けをしている状態

最初に書いたように、今の仕事の契約が終わった後は、ブログに力を注ぎたいと考えています。

つまり、ブログが収入源となる訳ですが、残念ながら今のところ十分な収入は得られていません。

実はこのことは親には話しており、当然のことながら心配されています。

企業に勤めると、それなりの利点は理解しているのですが、どうも心の方が持たなくなってしまうようで。。。

お金がないので贅沢は出来なかもしれませんが支出分を減らして、心と体を大事にしていきたいと考えています。

ただ、最低限の収入を得られている訳ではないので、今のところはまだ賭けになっちゃいますね。

ブログでやっていくとなると、安定した収入は得られなくなるので常に賭けになっちゃいますが、また体が動かなくなりかけるよりはマシだと思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は雑記ブログらしく何でもないことを書きました。

それなのに、ここまで読んでくれてありがとうございます。

どうかは分かりませんが、読んでくれたあなたは雑記ブロガーですか?

ここからちょっと宣伝っぽいですが、Twitterやっていたら、フォローよろしくお願い致します。

フォローしてくれている方は「いいね」でも「コメント」でも良いので、「読んだよ」っていうのを教えてほしいです。

単純に励みになります。

私がブログを書き続けて、将来ブログで生活をするようになれた時。

もし、あなたが私と同じような志を持っていたなら、私が書いてきたことはきっと参考になるはずです。

そのために、私は書き続けます。

どうぞよろしくお願いします。

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

ツールバーへスキップ