やることを減らし、自宅で1杯のお茶をゆっくりとすする

ゆるふわ!romanです。

アナタは休日をどのようにお過ごしでしょうか?

せっかくの休みだから、遊びの予定でツメツメにしてたりしませんか?

私も以前はそうでした。。。

毎週末何かしらの予定が入っている。

しかし、最近になって「これはあんまり良くないな……」と思うようになりました。

なぜかというと、「自分の時間を使えてないから」

今回は「家でゆったりと過ごす大切さ」について書いていきたいと思います。

【この記事はこんな人へ】

・なんだか疲れがとれないと思っている人へ

・ずっと忙しいと感じている人へ

【目次】

    • いつもより早く帰った日
    • 時間の進みを遅く感じた休日
    • まとめ

いつもより早く帰った休日

これまでの休みの日は、朝から外出し帰宅するのが0時近かったりすることが多かったです。

「仕事は休みだけど、体は休まってない。」という状況。

そのときは、1日の満足感に満たされていますが、体は正直で疲れがきます。

なので、いつもなんだかダルいなと思っていることが多かったです。

ある日、久しぶりに休みの日に何もない日ができました。

「せっかくの休み、何かしなきゃもったいない。」と思ったのですが、「今日はゆっくりアニメでも見ようかな」と外出することをやめました。

時間の進みを遅く感じた休日

休日は時間が過ぎるのが早いと思っていたのですが、この日だけは違いました。

いつも外で何かしていて、帰ってきたらヘトヘトでブログを書いていてもうつらで結局寝落ち何てことがしょっちゅうでした。

起きて「もうこんな時間か……」と思うことが日常でした。

しかし、ゆっくりアニメを見た日は不思議と時間がゆっくりで、気持ちも穏やかでした。

単純に気分が良かったです。

私はそれからゆっくりと過ごすことの大切さを知りました。

気持ちに余裕を持たせることが物事を上手くいかせるために重要な事だったのだと。

1日が休みでも丸1日遊ばずに、余裕を持たせて1日を過ごし、早めに帰宅する。

そんな日をこの記事を書く1日前に過ごしてみました。

そうすると不思議と筆が乗りブログを無理なく2記事書くことが出来ました。

睡眠も早めに取り、次の日は割とスッキリ起きることもできました。

まとめ

今回は「休みの日はしっかりと休んで気持ちに余裕を持たせる」ことの必要性を書きました。

アナタにはおそらく多くのやるべきことがあると思います。

確かに、それは早く終わらせたいことだと思います。

しかし、体は無敵ではありません。(もちろん心も)

だから、時間を取ってやる時はやり、休むときは休む。

私自身も1日1日の使い方を考えていかなければならない時かもしれません。

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す