「100記事を書く」意味(因みにこれが公開100記事目)

ゆるふわ!romanです。

Twitterを眺めていると「ブログでまず目指すところは100記事書くこと」というのを目にしますが、これは何故なのでしょうか?

私はこの記事を公開するとちょうど100記事になります。

そこで、今回はこの100記事目に「100記事目に到達して感じたこと」を書いていきます。

【この記事はこんな人へのメッセージ】
・100記事を書く意味を知りたい人
・ブログで100記事を目指している人へ
【目次】

    • 書くことに慣れる
    • ブログを意識することが多くなる
    • 色んな知識が入ってきた
    • まとめ

 

書くことに慣れる

とにかく、書く量が増えました。

最初は500字以上書くのも大変でしたが今では1000字以上は当たり前になっています。

それは、書き続けていくなかで、書き方を覚えるからです。

簡単に説明するとリード文、目次、見出し、という感じで構成を作って、書く内容をまとめ易くしていくやり方を覚えたりすることだったりします。

roman

つまり書きながら学んでいくということですね~

ブログを意識することが多くなる

これは雑記ブログだけかもしれませんが、書き続けていくと、日常生活の出来事をなんでもブログに書いてみようと思うようになります。

私の場合は仕事で感じたことについて書くことが多いのですが、そのネタも日々ブログを意識しているから書けているのだと思います。

感じとしては、私はちょっと気になったことを考えすぎてしまう癖があり、その答えを探している(考えている)最中で「あっ、ブログに書いてみようかな?」という考えになることが多くあります。

つまり、そういった思考に普段からなっていたり、別の言葉で言うなら習慣化されていると言っても良いと思います。

他の考えとして「書いてみようかな?」と思うのと同じぐらいに「書かなきゃ」という意識もあるのですが、それとは別に書くことによって自分の考えを整理させることが出来るから思えているからだと習慣化することが出来ているのだと思います。

こういった習慣をつけることで、ブログを書くためにネタ探しもする様になりますし、自分の考えをまとめられると感じているので、普段からブログを意識することは良い習慣が付いたと思っています。

色んな知識がはいってきた

Twitterでもブロガーさんばかりフォローしているので、流れてくるのはブログ関連性のことが多いです。

そこには色々な人がいて、色々な情報が流れています。

ブロガーさんが情報を流してくれているので、興味をもてばブログにお邪魔することもしばしばあります。

そうやって普段からブログ関連のものを見られる状態しておくと勝手に情報が入ってきます。

また、関連した本とか、ブログに役立ちそうなツールの情報も流れてくるので、買ってみたりしたりと、興味のおもむくまま情報を集めています。

まとめ

今回は「100記事に到達して感じたこと」について書きました。

まとめると、

・書くことに慣れた

・日常的にブログのことを考えるようになる

・色んな情報が入ってくる

この3つです。

続けていれば、それなりに事は進むしし、関連した情報も集まってきます。

つまり私にとって100記事という目安は、「試行錯誤しながらやっていて、100記事を書く頃にはある程度、自分のブログの書き方が分かってくる」という結論に落ち着きました。

100記事目にたどり着いたとき、あなたのブログはどんなものになっているでしょうか。

それを楽しみにとりあえず100記事を目指してみるとよいかもですね!

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す