寒い時期になると気分が落ち込みやすくなる理由を探ってみた

ゆるふわ!romanです。

寒くなってくると、なぜか気分が落ち込みやすくなったり、疲れが取れづらいと感じてしまいます。

過去にツイートしたのですが、、、

何かあるのではと思い調べてみると「冬季うつ」というものがあるというのが出てきました。

そこで今回は「冬季鬱」について少しお伝えできればと思います。

※この記事はあくまで個人的に調べて、私(roman)の症状と照らし合わせたものなので、ここに書かれてある情報を取り扱う場合はご自身の責任でお願い致します。

【目次】

    • ~背景~会社員として働き出してから
    • 「冬季うつ」を疑ってみた
    • 「冬季うつ」の対策
    • まとめ

スポンサーリンク

【~背景~会社員として働き出してから】

この感覚に気づいたのは、つい最近(2018年11月)。

何となく「疲れとれないな~」「気持ちが落ち込むな~」と感じるようになっていたときです。

でも、よくよく思い返してみれば新卒で入った会社を辞めた辺りも、「疲れとれないな~」「気持ちが落ち込むな~」と感じていた気がします。

roman

気持ちが落ち込むなどを除いても、退職していたと思います…

何はともあれ、寒い時期になると「気持ちの沈み」や「慢性的な疲労感」を感じることが多いのは事実で、、、

スポンサーリンク

【「冬季うつ」を疑ってみた】

何かあるのではと思い調べてみると、何やら「冬季うつ」というものがあるようです。

その名のとおり、冬に起きる症状のようです。

よく上げられている症状としては、

・倦怠感や気持ちの落ち込み
・時間的にしっかり寝てるはずなのに寝たりない
・食べ過ぎ

などが上げられるようです……

roman

自分に当てはめてみると思い当たる節が……

とまぁ、こんな感じなのですがもしかしたら冬季うつになっているのかもしれません。

【「冬季うつ」の対策】

このままでも辛いのは自分自身なので、解決策?も探っていきました。

その策として「薬の服用」「日光浴」が良いようです。

ただ、薬の服用は出来るだけ避けたいという考えもありますので、私は日光浴を積極的に行っていこうと思います。

roman

薬はお金がかかっちゃうからな~

日光浴以外には「運動」も良いようです。

「運動」と言っても何かスポーツをするのではなく、「散歩」や「掃除」などちょっとしたものでも良いみたいです。

【まとめ】

今回は、「気持ちが落ち込む」「疲れがたまりやすい」という状態から冬季うつを疑って、その対策を探っていきました。

冬季うつの中には日常生活に支障をきたすものもあるようです。

roman

幸い私自自身は仕事にも行けている位なので、症状のレベルは低いようです。。。

しかし、本当に酷くなるようであれば、大人しく病院へ行こうと思います。

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

ツールバーへスキップ