ブログでやっていくなら孤独は大事

ある人は言った「ブログは孤独」だと。

ゆるふわ!romanです。
「ブログは孤独」

少し前まで多くの人が呟いてましたし、私もつい最近までそう思っていました。

【この記事は...】
・ブログで孤独に感じている人へ
・「ブログは孤独」の意味を知りたい人へ
【目次】

    • ブログによる孤独の解決方法
    • ブログに孤独の時期は必要
    • まとめ

スポンサーリンク

ブログによる孤独の解決方法

結論から言えば、ブログだけでなく個人でビジネスをやっていると孤独はある意味仕方がないと思います。

「孤独の感覚」これは意外と辛いものです。

「会社を辞めて、1人を満喫しながら作業を黙々とできる!」と思っていましたが、1人でやるにはあまりにも力がなかったし、その難しさを知りませんでした。

色々な意味を込めて「孤独」は辛いものです。

その解決法は意外と簡単で、もう分かっていると思いますが、その方法はTwitterです。

そこで2つだけポイントを。
・同じ興味に近い人だけをフォローすること。
・見るだけじゃなく会話に入ること。

この2つを意識するだけで周りの反応が変わってきます。

roman

怪しいと思った人はもちろんブロックで、自分のアカウントとそのTLを守りましょうね!

ブログに孤独の時期は必要

Twitterで自分と同じ状況の人たち、つまり「仲間」を知ることができ、刺激をもらったり、さらに情報を交換し合ったりetc…

そんな仲間の中には、Twitterをきっかけに実際に会って話をする人たちもいます。

こんな感じでTwitterを使っていればそれなりに孤独感は解消できますが、基本的にブロガーは孤独の存在であり、この孤独の時間が必要です。

「孤独」という言葉はネガティブなイメージがありますが、ブロガーにとって孤独の時間は必ずあるもので、ブロガーとしての力を伸ばす大切な時間です。

サーバーやドメインの設定、記事を書いたりと、最初は慣れないことが加わり地味に時間がかかります。

中にはサーバーやドメインの設定で挫折す人がいたり、記事は「書いても誰からも読まれない…」と止めてしまう人が多かったり…

サーバーやドメインの設定について書いていますので、よろしければ使ってください。(Z.comでWordPressを簡単に始めよう)

つまり、ブロガーにとっての孤独の時間はこういったことに向き合うため、チャレンジするための時間なのです。

まとめ

「ブロガーは孤独で辛いイメージがあるけど、実はブロガーにとって孤独の時間というのは大切」ということをお伝えしましたがいかがでしたでしょうか?

特にブログに時間を多く使おうと思ってる人は通る道だと思います。

継続は力なりです!

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

ツールバーへスキップ