口下手で仕事が上手くいっていないと思うならブログをやろう

ゆるふわ!romanです。

アナタは仕事が上手くいっていないと感じる時に何をしていますか?

お酒を飲む、お喋り、カラオケ、スポーツ、etcと様々な方法でストレスを発散させて、自分を元気づけるのではないかと思います。

そして、ここに1つ加えたいのが「ブログ」

ブロガーと呼ばれる人であれば、何となく分かるかもしれません。

個人的には素の気持ちをさらけ出す事ができるからです。

職場にいると周りを気を使って、素の気持ちはあまり出さないものです。

特に人見知りや口下手な人は、気持ちを表に出すことが出来ずに辛い思いをしている人も多いのではないかと思います。

ちなみに私は下手すぎて上司に「こんにゃくこんにゃくを持ってこいよ」って言われるぐらい話すのが下手です。。。

roman

「こんにゃくこんにゃく」が分からない人は検索してみてね。(きっと笑うと思う。。。)

そんな感じでいると、自然と話すことをしなくなっちゃって、孤立しちゃうんですよね。

本来なら「話上手になるコツ!」みたいなのを書くべきなのでしょうが、なにせ私も克服していないので、そんな内容の記事を書けるわけもありません。

ただ、もしアナタが私と同じ状況であるなら、その感情を抑えたままにしないでほしいです!

そんな状態のままでいるなんて辛すぎるしもったいない!

というわけで、今回は「仕事で上手く行っていない人ほどにブログを進める理由」を書いていきます。

【目次】

    • 職場でコミュニケーションが取れないと起こりえる現象
    • ブログ(文章)は「気持ちの形」
    • ブログで仲間が見つけられる(文章でつながる)
    • ブログはアナタの分身
    • まとめ

スポンサーリンク

職場でコミュニケーションが取れないと起こりえる現象

決して脅すために書くわけではありません。

が!自然な流れを考えてコミュニケーションが取れないことで起こりえる現象を書いておきます。

roman

せめて気つけに薬になればと思います...

まず、職場でのコミュニケーションはザックリ分けて2つあると思います。

・説明するとき
・雑談するとき

説明するとき

・進捗状況の説明
・問題が起きた時の状況説明
・相談するとき
「出来ないと」→信頼されなくなる・話を聞いてもらえなくなる・物事の解決が難しくなる

雑談するとき

・世間で起きていることを話すとき
・誰かのことを話すとき
・最近のことを話すとき
「出来ないと」→近づきにくい存在になる・どんな人か分からない人になる

簡単に例を挙げましたが、大体がこんな感じだと思います。

これを繰り返していくと話の輪の中に入れなくなる(孤立)を招きます。

意図していない場合でも、周りからは話しにくい存在になっていくし、自分から話すことも徐々にしなくなっていくし、話せない状況にもなっていきます。

気付くとそのような状況になっている場合があるので、そうなった場合は相当な努力が必要かもしれませんね。

もっと、怖い話をすると自分の知らない所で、あれこれと悪口を言われて勝手に悪者にされている可能性もあったり、なかったり。。。

と、まぁなってしまったものは仕方ないので、せめて自分を閉じ込めないようにしましょう!

roman

なっちゃったことは仕方ないので、次にいきましょう!次に!

ブログ(文章)は「気持ちの形」

普段の生活の中で言葉を発する機会が減ってくると起こる現象があります。

それは、話し方を忘れてしまうこと。

引きこもりの経験があったり、誰とも何か月も話さなければ起こりえることなのです。

そして、話すことがなくなるせいか表情や表現の仕方まで忘れてしまうのです。

そうなってしまうと、ほとんど死人の様な雰囲気を漂わせるようになったり、、、

これは、かなり極端な状況なのですが、仕事に出ている人はまた違った苦しみを味わうことになります。

それは、孤立していることの認識していしまう苦しみ

周りに人がいることで、自分が孤立していることを認識してしまうのです。

これがかなり厄介で、その場にいるだけで自分を追い込んでしまうのです。

 

そんなアナタにブログをやってみてほしいのです。

誰にも知らせずこっそりと立ち上げて、自分の感情を思いっきり出してください。

しっかりと自分の気持ちを形のあるものにするのです。

誰も知らないので抑える必要なんてありません。(とはいえあまり過剰なのは控えておいた方が良いですが、、、)

そうして、書き続けたものはアナタの気持ちによって出来上がったものなのです。

もはや、アナタの分身といっても過言ではありません。

アナタの近くにいる人は誰もしらないのですから、そこでは素直に気持ちを出してあげてください。

ブログで仲間が見つけられる(文章でつながる)

アナタの近くにいる人は誰もブログのことは知りません

でも、決して1人ではないのです。

知っているとは思いますが、ネットの世界は広く多くの人がいます。

ネットの世界は顔が見えないのと本人特定が難しいことから、治安が良くないと思われがちですが、そういった人たちばかりではありません。

この世界にも相手を尊重し、気遣ってくれる人たちなど優しい人たちも多くいるのも事実です。

roman

あまりリアルの世界と変わらないですよ~

因みに私は良くTwitterをやっています。

フォロワー同士で励まし合ったり、情報を交換し合ったり、とても優しく活発な人たちばかりです。

本当に居心地がいい場所になっちゃうレベルで、中にはTwitter内の交流に通じて、リアルであったりする人たちもいるぐらいです。

半分以上の人が顔も合わせたことのない人ばかりですが、意外と交流が多かったりします。

文字だけの交流ですが、それだけでも気持ちが豊かになります。

ここで自分の書いたブログを公開して、読んでもらうのもありですよ。

ブログはアナタの分身

ブログは文章なので「読んでもらう」っていうのが目的になると思うのですが、それよりも忘れてはならないことがあります。

それは、最初にも言ったブログはアナタの気持ちを表現した分身でもあるのです。

ブログを書いているとよく「誰も読んでくれない」という言葉を聞くのですが、読まれるブログと言うのは誰かが求めている情報を書いているブログです。

自分の気持ちだけ、共感だけを求めているブログはなかなか読まれるものではありません。

でも、でもですよ。

忘れないでください。

今回の本来の目的は「自分の気持ちを文字(ブログ)で表現すること」です。

でも、読まれないからと止めてしまうのではなく、大事なのは自分の気持ちを表現し続けること。

そうすればきっとファンが出てきます。

roman

そういった人たちのために共感されるブログを書けるようになるといいですね!

まとめ

もう気づいていると思いますが、今回の記事は私が経験した事なのです。

そして、こうしてブログを書き続け、自分らしさを失わずにやってこれています。

また、Twitterで素晴らしい人たちと出会い、励まされ励まし、同じことに挑戦し続けている人たちと交流を重ねています。

roman

時間があればTwitterをいじっています(笑)

ブログは有料と無料があります。

無料で始められるブログは「FC2」や「アメブロ」ですね。

因みに私は、サーバーやドメインを買ってWordPressでこのブログを運営しています。

「ブログにお金かけるの!?」と思われるかもしれませんが、それぐらいの価値は私にはあると思っています。

無料からでも良いので是非始めてみてほしいです。

有料ブログになりますが、始め方はここ「Z.comでWordPressを簡単に始めよう」にまとめていますので良かったら覗いてみてくださいね。

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

ツールバーへスキップ