Jetpackのフリー機能だけを紹介

こんにちはromanです。

今回はWordPressのプラグイン「Jetpack(フリー機能)」について書きます。

WordPressを使い始めてすぐに触れるであろうプラグイン。

その中で「Jetpack」は比較的、初めの方で設定するのではないかと思います。

WordPressを使い始めたばかりで、インストールしても良いかどうか迷っている方に向けて書いていきます。

【目次】

    • 【機能1】サイト統計情報
    • 【機能2】セキュリティ補助
    • 【機能3】パフォーマンス向上
    • 【機能4】アプリ
    • まとめ

【機能1】サイト統計情報

自分のサイトの訪問者数を統計で示してくれるグラフがあります。

下の画像を見てもらえると分かると思うのですが、大きく分けて5つの統計を収集してくれます。

※画像は設定したばかりの時なので表示されていません。

・日-週-月の閲覧数
・今日の閲覧数
・過去最高表示数
・全期間中の表示数
・全期間中のコメント数

「詳しい統計情報を表示」をクリックすると先ほど見ていただいた情報にプラスして以下の様な画面が出てきます。

・リファラ(他のサイトから自分のサイトへ訪問)
・人気の投稿とページ
・検索キーワード(訪問してくれた人がどの単語で検索して訪問したのか)
・クリック数(自分のサイトから別のサイトへ移動した数)
・購読(ブログ:ブログをフォロー数、コメント:投稿したページの「コメント欄」からコメント数)

 

【機能2】セキュリティ補助

有料は「アップグレード」「無効なキー」と書かれた部分です。

無料は以下の3つです。

・プラグイン更新(更新していないプラグインの管理および更新を見れる)
・Protect(自分のサイトへの攻撃をブロックした数)
・ダウンタイムの監視(サイトがダウンした時(落ちた時)に登録しているメールアドレスへ報告してくれる)

roman

結構な数攻撃されてるな...。ブロック出来てるからいいけど。

【機能3】パフォーマンス向上

画像は意外とデータ量が多いので、時たま表示されるまで時間が掛かる事があります。

そうなると訪問者のストレスになってしまいます。

そうならないために、訪問者が快適に記事を見られるように画像表示を早めるための機能です。

※【機能2】と同じで「アップグレード」と書かれた部分は有料になります。

アプリ

WordPressをパソコン以外でも利用できるようにするアプリです。

これをダウンロードすれば、携帯やタブレットでもPCと同じように編集ができます。

roman

因みに外にいる時間が長い時はタブレットで編集してます!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「Jetpackのフリー機能」で出来ることをまとめました。

このプラグインには魅力的な機能がたくさんありますので、必要に応じて使ってみると良いと思います。

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

コメントを残す

ツールバーへスキップ