目標は頑張ってみた時に出てくるものでもある

ゆるふわ!romanです。

roman

「目標達成のために頑張る」ってよく聞くけど、僕には目標が無いからな~。頑張ることが無いのって何だかつまらないな~。

「頑張れることがあるから頑張れる!」

世の中には目標に向かって頑張っている人は沢山いるけど、逆に目標が無いがために頑張れない人も多いと思います。

今回は、そんな風に頑張れることがないと思っている人に向けて書きたいと思います。

【目次】

    • 目標を作ることをやめよう
    • 頑張れたことが頑張れなくなった時こそ

目標を作ることをやめよう

目標があると頑張りやすいのは分かるけど、目標が無いと頑張っちゃいけないのかというとそういう訳じゃありません。

目標は持っているけど頑張れない人なんて沢山いるし、頑張れてたけど頑張れなくなった人もいます。

↑こういうのは別の問題のように思えるかもしれないけど、目標を持っていることが頑張れる理由だとは限りません。

だから「自分は目標がないから頑張れない。ダメな奴なんだ…」なんて思わないでほしいです。

ダメじゃないし、むしろ自分が頑張れることを探すチャンスと思ってほしいです。

疲れるかもしれないし、その度に「やっぱり…」なんて思うかもしれないけど、長い人生探し続けて見ればいいと思います。

それだって頑張ってることでもあるし、その頑張りから次の頑張れることが見つけられるってことだから、そう考えると「頑張ってみるのも悪くないな」って思えます。

roman

だから、無理に目標は作らなくてもいいから、まずはその気になって頑張れることをやってみようよ!

スポンサーリンク

頑張れたことが頑張れなくなった時こそ

「前は頑張れた。けど、今は頑張れない…」ってことも当然あったりします。

頑張れていた時は、多少つらいことがあっても頑張れてたけど、ある日「昔と違う…頑張れない…」と感じてしまう人もいると思います。

だから、思うような感じに頑張れなくて焦ったりするかもしれません。

でも、全然焦る必要はなくて、むしろ良いことなんじゃなかと思います。

簡単に言えば、そう思った時はそれについて、振り返る時であったり、今後を考える時であったり、そのことに自体について考える時であったりするのではないかと思います。

だから、無理して頑張ろうとする必要はありません。

むしろここで無理して頑張っても思ったような結果は得られないと思います。

こう考えるようになった時って、しばらくモヤモヤした感じの中で、色々と考えることになるのでなかなか納得するよな答えにはたどり着き難いです。

焦れば焦るほど、答えは出づらく、まとまり難く、モヤモヤとする日が続きます。

だから、とことんじっくり考えてやりましょうよ。

体を動かしながら考えるのも、体を休めながら考えるのも、自分が答えが出せそうな行動を取ればいいと思います。

roman

そしたら、また「頑張ろう」が生まれると思うよ。

 

コメントを残す

ツールバーへスキップ