夏イベントに行く人必見!ライブでの暑さ対策とルールについて

こんにちはromanです。

今回は夏イベントに初めて行く人に向けて「これは知っておいて欲しい」ことを書きます。

今年の夏は暑いと言われ、毎日熱中症が心配されるレベルです。

しかし、大好きなイベントであれば、こんな暑さも何のそのでイベント会場に行くのです!
(私の勝手な考えですが。。。)

しかし、やはり体は正直なもので熱中症になってしまう方がいます。

もちろん皆何かしらの対策はしていると思うのですが、イベントが楽しすぎてテンションと共に体温も上がり、気が付いたら熱中症になっていた。

なんてことも十分あり得ます。

そこで、私自身と友人が実践していることをグッズなども踏まえながら紹介したいと思います。

【目次】

  • 熱中症対策グッズ(TiFに参加した時の持ち物・服装)
  • 持ち物の補足
  • スケジュールはやはり大切!
  • ルールを守りましょう(これ超大切!)
  • まとめ

熱中症対策グッズ

私事ですが、先日TiFに行ってきました。

TiFとは世界最大のアイドルフェスティバルのことだよ!

まずは、その時に持って行った物と服装を列挙します。

【持って行った物】
・リュック(黒)
・スポーツドリンク2本(現地で追加で3つ購入)
・飴(ミネラルが補給できるもの)
・タオル(1枚)
・熱中症対策用のゼリー
・汗拭きシート(外なので手足の汚れ落としにも使える)
・腕時計
・財布
・携帯
・小物を入れるバック

【服装】
・上:半袖
・下:半ズボン
・靴:サンダル

こんな感じです。

が、本当はこれだけでは足りません!(足りませんでした。。。)

【追加で必要と思った物】
・帽子(今回は頭にタオルを巻いてしのぎました。。。)
・日焼け止め(友人から借りました。。。)
・保冷剤
・ミニ扇風機
・シーブリーズ
・タオル(もう1枚)

持ち物やその他の補足

【補足1:服装】
服装に関しては部活などで使う練習着あったら良いなと思いました。

もしくは、単純に着替えがあると良いと思います。

roman

汗で肌に引っ付いたり、臭いが出るので準備をした方が無難。

 

【補足2:リュック】
リュックの黒はオススメしません。

黒は思いっきり、熱を吸い込みます。

なので、持っているだけで体に熱が。。。

持っていくなら、熱の吸収が少なく、汚れの目立たない物にするのがオススメです。

 

【補足3:小物を入れるバック】
現地でグッズなどを買う予定の人は、カバンの中がごちゃごちゃする可能性があります。

また、整理する意味もありますが、場所によっては荷物検査もあるので整理していると楽です。

特に財布や携帯を取り出しやすくしておく方が良いですよ!

 

【補足4:日焼け止めはしっかりまんべんなく塗る!】
強い日差しは意外と体力を奪います。

しかも、普段屋内生活で日焼けに慣れていない人は、この1回で一気に肌を痛めることになります。

あとで後悔しないよう、日焼け止めは塗っておきましょう。

今はスプレー型もあるよ!

スケジュールはやはり大切!

これは友人がやってくれたことなのですが、回るスケジュールを予め決めていくことです。

今回行った「TiF」は、各エリアに分かれアイドルがライブ&特典会を行います。

それぞれ開始時間が決まっているので、自分が行きたいところを下調べし時間に間に合うようにスケジューリングします。

場所も把握しておく必要もありますので、時間がある時に一度その場所に行ってみるのもありかもです。

roman

うまく回ることでより楽しめるよ!

ルールを守りましょう(これ超大切!)

ルールを守るのは当たり前のことですが、テンションが上がりすぎて、守れない人が稀に出てきてしまいます。

roman

楽しい気持ちは分かるけど...

また、私が見てきた限りでは、こういったところでのルールは非常に厳しいです。

ライブに行ったことがある人は分かると思うのですが、ルールが守られない場合、イベント中止(曲が止まる)などがあります。

それを避けるため(せっかくの時間を楽しむために)ルールには厳しいです

当たり前のことですが、とにかく係員の指示に従ってルールは守りましょう。

皆が楽しむためのイベントなので周りに迷惑を掛けるのは「ゼッタイダメ!」ですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、夏イベントに初めて行く人に向けて、「これは知っておいて欲しい」ということを書きました。

楽しい楽しいイベントですが、最後まで健康的に気持ち良く終えることも大切です。

roman

最後までお読みいただきありがとうございました!

余談

普段記事を書くネタは私自身が経験し見たことが主です。

ただ、今回の記事はある方の言葉によるものでした。

以前、ナナミライ@貯金ブロガーさんのフォロワー2000人感謝企画(ブログ紹介)に参加させてもらった時の紹介文です。

最後の「オタクとのことですが、オタク記事はありませんでしたw」と言う部分。

私にとっては意外と盲点であり、プロフィールに「オタク」と自分で謳っている割にはそのネタがない。

このコメントがあったことで、夏イベに参加している際も書くことを意識していました。

おかげでオタク記事が1つ書くことが出来ました。

こういったコメントなどをもらうこともそうですが、もっと視野を広げて気づきを増やしていきたいと思います。

roman

ナナミライ@貯金ブロガーさん、ありがとうございました!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

ツールバーへスキップ