情熱を見つける

こんにちはromanです。

突然ですが、みなさんは情熱をやっていることはありますか?
学生であれば部活、もしくは趣味(これは社会人でも同じですね。)、働いている人は仕事に対して情熱を燃やしているかもしれませんね。

「情熱を持って何かをやる」

すごく良い言葉ですね。
ただ、世の中には色々な人がいます。

「そんなものない」「毎日仕事で忙しいからそんなことを考える暇なんてない」なとど言う人もいるかもしれません。

情熱を持ってやることが100%正しいとは思いません。

力が入りすぎて、周りに迷惑を掛けてしまうこともあるでしょう。
もしかすると、それのせいで生活が脅かされる可能性だってあるでしょう。

一言に情熱と言っても、ケースバイケースだと思います。

そこで、今回は「情熱を持てることを見つけられる簡単な方法」に焦点を当てて書いていきたいと思います。

【情熱って何?】
そもそも「情熱」とはなんでしょか?

例え方は人それぞれですが、私はこう思います。

「そのことに対して、苦楽関係なく、集中してやれること」

もしくは、

「誰よりも興味関心を持ち、取り組めること」

どちらも同じような言い回しですが、こういう言葉だと思っています。

【自分が何に対して情熱があるか分かる方法】
では、さっそく「何に対して情熱を持っているのか」を考えましょう。
どれも簡単な事ですが、書き出すと分かり易かもしれません。

・自由時間があるとき(特に仕事をやっている人)
あなたは、自由な時間がある時は何をしていますか?

特に休みの日です。

「ただ、遊んでいるだけ」と言う人もいると思います。
もちろん、それでも良いです。

ただ、「何で」もしくは「どんなことで」遊んでいますか?

こういうのは不特定多数で、曖昧なので、やはり書き出しした方が良いです。

余談ですが、普段の生活が縛られていると感じている人ほど、この休日の過ごし方の重要度は高いです。

「週末はずっと寝ている」と言う人は、24時間寝ていますか?

目が覚めている時は何かしていませんか?
もしくは、頭の中で思い描いたりしていませんか?

「出来ればこうしたい」とか考えませんか?

もし、考えていないのであれば、現状に満足をしているかもしれません。

何かしら浮かぶ人は、具体的にどうしたいのかをもっと考えてください。

・「休みの日にやっていることが見えた人」

恐らくそれが、あなたにとって情熱をもてることなのだと思います。

わざわざ、少ない休みの日にやることですよ。

ということは、きっと、それは「あなたにとって」良いことのはず。

つまり、情熱を持てることであるはずです。

・「やりたいことを思い描いた人」

そのために、出来ることはありませんか?

休みの日だけでなくても、空いた時間で少しでも進められませんか?

1歩じゃなくて、半歩でも進められませんか?

少しでもやったら、0じゃないですよ。

きっとそれは、実現できることです。
あと、それが本当にやるべきことになるのではないかと思います。

【仕事以外でどんな人と一緒にいることが多い?】
仕事をしている人は、休日に誰と会うようにしていますか?

大切な休日にわざわざ会う人というのは、あなたにとって何かしらのメリットがあるということだと思いませんか?

会うと「楽しかったり」「有益な情報が入ってきたり」「頑張れたり」と何かしらの理由があるはずです。

中にはコミュニティに行っている人もいると思います。

その関係は何かしらのメリットがあるはずです。
それを無意識に維持しようとしているのであれば、それを維持するためにどうすれば良いか、より良くするするためにはどうすれば良いかを考えると、やるべきこと(情熱を持てること)が見つかるかもしれません。

【お酒で酔った時に何について語っている?】
休みの日は誰かと呑みに行く日もあると思います。

会社の同僚や友達、サークルの仲間。

そんな人たちと何を話していますか?

もしかして、愚痴や悪口を言っていませんか?

ストレス社会と呼ばれる世の中、それは仕方がないことでもあると思います。

ただ、そればかりでは、せっかくのお酒も不味くなってしまいます。

愚痴ではなく、「夢」切り替えてみませんか?

「先々はあれやりたい!」「これをやりたい!」

呑んでいる時ぐらいは、現実味のないことを考え無し言ってもいいじゃないですか。

そういうことを語り合ってみてください。

きっと楽しいと思います。

お酒も入っているので、きっと熱くなることもあると思います。

でも、それって「情熱」を持って語れてるということではありませんか?

酔っているから、次の日には忘れているかもしれませんが。

一緒に呑んでいた人は忘れていないかもしれません。

恥ずかしかもしれませんが、タイミングがあった時にでも聞いてみてください。

それが、きっと情熱を持ってやれることなんだと思いますよ。

【まとめ】
さて、ざっと情熱をもってやれることを見つけるための方法を書きましたが、いかがでしたでしょうか。

構えることなく、普段何気なくやっていることから見つけ出すことが出来るのではないでしょうか?

現実的に難しい事もあると思います。
ただ、100%実現できなくても、近づける努力は出来るのではないでしょうか。

やらされるじゃなくて、それがあなたのやりたいことであれば、半歩ずつ位、いや、半々歩ずつ位の行動は出来るはずです。(というようり、知らぬうちにやっているかもしれません。)

では、今日はこの辺で最後までお読みいただきありがとうございました。

・希望のない日常
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です