自分が必要ないと感じたら

投稿者:

こんにちはromanです。

2月もあと1日ですが、今月のブログ更新はこの記事を含めて3記事。。。
全然書けていないという認識はありますが、手を付けられていないのが現状です。
3月も更に忙しくなりそうですが、頑張って更新していきたいと思います。

【役目が終わった知らせ?】
仕事中の話ですが、時折ここに自分が居る意味があるのか考えるときがあります。
その場には複数人居るのに、どうも自分は居ないような感じ。

今まではただ漠然としたものであり、昇華しないまま放置していました。しかし、今回は少し違いました。

【先に進むために必要なこと】
「自分がその場での必要性を感じられなくなった。つまり、そこで(その時)の役目が終わったということ。そして、自分が新たにやるべきことを考えるタイミングが来たということ。

さらに自分自身が必要ないと思えたからと言って、ネガティブに思う必要はなく、むしろ、自分自身が先に進むために必要こと。」と思うようになりました。

また、その思いを確認するために、周りの人に相談するのもありだと思います。
誰かに打ち明ける手段は、残る気持ちを強くするかもしれないし、離れる気持ちを強くするかもしれない。
誰かに話す事は、自分の指標を決めるのには良い手段だと思います。

【そこでの役目を終えたら】
もし進む意思を決めたのであれば、今残していることを片付けなければなりません。
時間が掛かるものも中にはあると思います。意思を固めたのであれば、それを出来るだけ早く終わらせる様に動くしかないと思います。

自分が思う役目を終えたら、そこから静かに離れて自分が決めた道へ進んで行けばいいと思います。自分の気持ちの中に「固執」する気持ちがあるかもしれないですが、それは自分にとってマイナスでしかないと思います。

固執することで、歪みが生じてしまう可能性が大いにあります。
そうならない為にも、その時期が来たと思ったのであれば素直に受け入れ、次への進むべきだと思います。

それでは、今日はここまでにしたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク


 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です