心温まるアニメ

こんにはromanです。

11月に入り1週間が経ちましたが、どんどん寒さを増していますね。

そんな日々ですが、私自身はこの11月はほとんど日本にいないので、
日本の寒さを実感するのは、もっと寒くなった頃になりそうです。

季節的に寒いからという訳ではないですが、
今回は、見ると少し「心温まる」アニメをカテゴライズして紹介します。
かなり主観的あると思いますが、参考程度にしていただければと思います。
(これも前回と同じく、趣味にアニメと書いているのに全然書いていないことに気が付いたからです。)

【まったり日常】
・僕らはみんな河合荘

・ゆゆ式

・ご注文はうさぎですか??

・きんいろモザイク

・ゆるゆり

・らき☆すた

・幸腹グラフィティ
「後ほど少し紹介しますね↓」

・ふらうぃんぐうぃっち

・あっちこっち
「こちらも後ほど少し紹介しますね↓」

・みなみけ

【心のつながりの大切さ】
・妖怪アパートの幽雅な日常

・レーカン!

・未確認で進行形

・小林さんちのメイドラゴン

【青春&お仕事】
・さくら荘のペットな彼女

・NEW GAME

・SHIROBAKO

以上のタイトルは見ていて心が和んだり、感動したアニメです。
(画像は商品リンクになります。)
私の好きなジャンルは日常系よりのアニメが多いですが、
以上に挙げた以外にもシュタインズゲートやノーゲーム・ノーライフ、俺の妹がこんなに可愛いわけがない、などSF系や異世界系、恋愛系、とジャンルは広いです。今回はこの中から「あっちこっち」「幸腹グラフィティ」を紹介します。
この2つは比較的ライトに見られるアニメです。「あっちこっち」【出版:芳文社、作者:異識】
ツンネコ(ツンデレ・ネコっぽい)少女つみき、乙女心に鈍感な伊御の友達以上恋人未満のラブコメアニメ。原作は4コマ漫画で、「まんがタイムきらら」で連載されていました。アニメ放送は2012年。千葉県稲毛区を舞台にした作品で、普通のラブコメっぽいのですが、所々で超人?的な力を発揮する場面やめちゃくちゃ痛そうなのに笑ってしまうシーンや萌えすぎて鼻血が噴き出るシーンなど恋愛に多彩な要素を含んだアニメとなっています。キャラクターもかわいらしく個性豊かで、作品の雰囲気もまったりとしているので、気持ちも和んできます。日常萌えを楽しみたい人にはおすすめの作品です。

最後までお読みいただきありがとうございました。↓1ポチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

BD/TVアニメ/あっちこっち 1(Blu-ray)

「幸腹グラフィティ」【出版:芳文社、作者:川井マコト】
こちらも原作は4コマ漫画。まんがタイムきららミラクで掲載されていました。アニメタイトルでもあるように「幸福」の「福」が「腹」になっています。がっつりな料理アニメではないのですが、美味しそうな家庭料理が毎回登場します。言わば“飯テロ”アニメです。通常のシーンと食事シーンの描写が違い、ニコ動では「誰?」というコメントもありますが、とにかく食事のシーンは本当に“飯テロ”です。きっとこれを見ると食卓を囲む良さ、誰かと食事をする事の良さを感じられるのではないかと思います。では、簡単ですが今日はこの辺にしておきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
よろしければ↓1ポチお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です